×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


    

私のこと、わかってない・・・

モテる為に気を付ける

女性にモテる為の技

優しいのになぜモテナイ・・・

モテル男とモテナイ男・・・

女性に気を悪くさせる一言・・・

いつもいい人でおわる人・・・

言葉のキャッチボール・・・

聞き上手で失敗しない・・・

女心が変わりやすいとき・・・

女性に振られたときは・・・

どんな男がモテナイか・・・

好きな女性が相談・・・

なぜ?なぜ?女性心理・・・

褒め言葉の裏技・・・

キャバ嬢に学べ・・・

女性に好意を伝える裏技・・・

褒め言葉を上手に使え・・・

不快感を与えない言い方・・・

モテルための最終章・・・

       番外編
なぜかモテル男・・・

ナンパで最強の男・・・

看護師さんと保母さん・・・

会社で人気のあった男・・・

年下にもてるひけつ

女性が気にする清潔感

優しいのになぜモテナイ・・・




世の女性に「どんな男性がタイプですか?」と聞くとだいたいほとんどの女性が「優しい人」と言う答えが上位になるようだ。


ただこの「優しい人」を勘違いしている男性が多いのも事実である。
優しい人と言うのは、ただ女性の言ってくる要求に何でもハイ、ハイと答えてしまうのが優しいと言うことではないのである。


そんなことが優しいと言うのであれば、ただのいいなり君、便利屋君、アッシー君であり女性の都合のいいように使われているだけのことである。


人は自分の言いなりになる人間を、ただ単に便利なだけと思うだけでで好きになることはないのである。なぜなら相手のことを見下してみているだけだから。


またリードできない男性も多いようである。
たとえば「今日はどこに行く?」あるいは「今日は何が食べたい?」相手の気持ちを聞いてあげることも大事であるが、何でもかんでも女性に聞いているようでは、ただのいいなり君になってしまうのである。


それよりも「俺はこうしたい」または「俺はこう思う」とリードしてくれた方が、女性にとっては楽だし、頼りになると思わせるのにもいいのではないだろうか。


普段は引っ張ってリードしてくれる男性が、ちょっとした思いやりや、気遣いを見せてくれるとそのギャップに女性は惹かれことが多いようである。


復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

日本トップレベルの復縁屋さんの頂点に立つ男がその秘密を暴露!

Copyright (C) 女心をつかむ方法. All Rights Reserved.