私のこと、わかってない・・・

モテる為に気を付ける

女性にモテる為の技

優しいのになぜモテナイ・・・

モテル男とモテナイ男・・・

女性に気を悪くさせる一言・・・

いつもいい人でおわる人・・・

言葉のキャッチボール・・・

聞き上手で失敗しない・・・

女心が変わりやすいとき・・・

女性に振られたときは・・・

どんな男がモテナイか・・・

好きな女性が相談・・・

なぜ?なぜ?女性心理・・・

褒め言葉の裏技・・・

キャバ嬢に学べ・・・

女性に好意を伝える裏技・・・

褒め言葉を上手に使え・・・

不快感を与えない言い方・・・

モテルための最終章・・・

       番外編
なぜかモテル男・・・

ナンパで最強の男・・・

看護師さんと保母さん・・・

会社で人気のあった男・・・

年下にもてるひけつ

女性が気にする清潔感

女心が変わりやすいとき・・・



男性からすると「女と言うのは気分屋だ」と思えることが多いのではないだろうか。


女性に対して「どっちかハッキリしろよ~」とか「振り回すのはやめてくれ」と思った男性諸氏は多いはずだ。


「今度の食事は渋谷あたりで食べたいわね」などというから、一生懸命ガイドブックで探していたら、前の晩に電話がかかってきて「やっぱり明日は家で食べようよ」と簡単に言われたりする。


「もう今の彼とは別れるわ」と言っていたのに一時間も話を聞いていると「やっぱり私は彼じゃないいとダメなのよ」とか言ったりする。


女性が気分屋である理由として「女性は結論を出す前に話し始める」あるいは「女性は結論を出す前に行動し始める」からだそうだ。


男性の場合はまず頭の中でじっくり考えて「俺の思っていることはこれ」または「結論はこれ」とまとまってから口に出す傾向が強い。


一方女性の方は、考えがまとまらないうちから口を開き始め、他人に話すことで結論を出そうとする。もしくはそうたいしても考えていなくて意思決定の行動を開始する。


男性と女性のこうした傾向に一長一短はあるのだが、いずれにせよこれが男性をして「女性は気分屋である」または「すぐに気が変わる」と思わせる理由であることは間違えない。


ではこのような「気分屋の女性」とどのように接するか。
「女性はこういうものだ」と達観すれば、いちいち腹も立たないのである。
ここで「さっきと言ってることが違うじゃん」なんて言おうものなら、喧嘩の原因になること間違えないのである。


モテル男なら「今日はそういう気分なんだ」とか「ああ、そうなんだ」とか笑顔で受け流すくらいでないとだめなのである。


復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

日本トップレベルの復縁屋さんの頂点に立つ男がその秘密を暴露!

Copyright (C) 女心をつかむ方法. All Rights Reserved.