×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


    

私のこと、わかってない・・・

モテる為に気を付ける

女性にモテる為の技

優しいのになぜモテナイ・・・

モテル男とモテナイ男・・・

女性に気を悪くさせる一言・・・

いつもいい人でおわる人・・・

言葉のキャッチボール・・・

聞き上手で失敗しない・・・

女心が変わりやすいとき・・・

女性に振られたときは・・・

どんな男がモテナイか・・・

好きな女性が相談・・・

なぜ?なぜ?女性心理・・・

褒め言葉の裏技・・・

キャバ嬢に学べ・・・

女性に好意を伝える裏技・・・

褒め言葉を上手に使え・・・

不快感を与えない言い方・・・

モテルための最終章・・・

       番外編
なぜかモテル男・・・

ナンパで最強の男・・・

看護師さんと保母さん・・・

会社で人気のあった男・・・

年下にもてるひけつ

女性が気にする清潔感

好きな女性が相談・・・




あなたがひそかに想いを寄せている女性がいたとする。しかしその女性にはすでに彼氏がいてなかなか手を出せない状況だ。


そんな彼女から相談が舞い込む。「実は今の彼とうまくいってないんだ」と
こんなときに男性がよくやってしまう失敗とは・・・


やった~俺のチャンス到来!!
相談を受けた時点で、その彼氏の悪口を言う。
たとえば彼女から「今の彼氏は全然電話をしてこない」「平気で嘘をつく」「他に女性の影がある」等々・・


とたんにあなたの口から「そいつはサイテーだな」「男として許せない」自分としては何とか彼女をこちらに振り向かせたい。


でも彼女としては、悩んでることは確かだが彼のことを嫌いになったわけではない。
だから彼女の気持ちとしては、そんなことをあなたから言われたら「何であんたにそんなことを言われなきゃいけないの」と最悪のパターンになってしまう。


またはこんなケース
「別れたほうがいい」と強硬な説得に入る。
とにかく別れさせたいので「別れた方がいいよ」「別れるべきだ」を繰り返して言ってしまう。


女性が何か言うたびにその言葉を言えば、彼女としてはうまくいってないことを悩んでるのであって「分かれることの最終決断」を再三あなたから言われれば言われるほど、話のくいちがいが出て「こんな人に相談するんじゃなかった」となる。


つまりダメダメな対応になってしまう。
こんな失敗の経験がある方もいるんじゃないだろうか?


こういう場合の対処の仕方は
「とにかく相手の話を深く聞いてあげて共感してあげること」が大事なのである。
相手は今、彼のことで悩んでるんであって、それを共感して聞いてあげることによってあなたが本当に信頼できる人となり、結果的に彼女を勝ち取ることにつながるわけだ。


復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

日本トップレベルの復縁屋さんの頂点に立つ男がその秘密を暴露!

Copyright (C) 女心をつかむ方法. All Rights Reserved.