私のこと、わかってない・・・

モテる為に気を付ける

女性にモテる為の技

優しいのになぜモテナイ・・・

モテル男とモテナイ男・・・

女性に気を悪くさせる一言・・・

いつもいい人でおわる人・・・

言葉のキャッチボール・・・

聞き上手で失敗しない・・・

女心が変わりやすいとき・・・

女性に振られたときは・・・

どんな男がモテナイか・・・

好きな女性が相談・・・

なぜ?なぜ?女性心理・・・

褒め言葉の裏技・・・

キャバ嬢に学べ・・・

女性に好意を伝える裏技・・・

褒め言葉を上手に使え・・・

不快感を与えない言い方・・・

モテルための最終章・・・

       番外編
なぜかモテル男・・・

ナンパで最強の男・・・

看護師さんと保母さん・・・

会社で人気のあった男・・・

年下にもてるひけつ

女性が気にする清潔感

モテルための最終章・・・



女性からの疑問でこういうことがよくある。
「会っているときには優しいのに、電話やメールの対応はそっけない」
「つきあって最初のころは、私にべったりだったが最近はそうでもない。私に飽きたの?」


女性からの相談でこういう事を聞いてくる人が多いそうだ。
なぜなら女性というのは好きな人や恋人の「気持ち」をすごく知りたがる生き物だからである。


彼が「ああ言った」「こうした」それはどうしてなのか?
そういったことを非常に気にするのである。


男性からすると鬱陶しい、過剰とも思えるくらいだ。
男性としては、何の意味もない「ただめんどくさい」「ただ単に疲れていただけ」というレベルなのになぜ?なぜ?となってくるのだ。


これは女性が「私のことを本当に好きなのだろうか?」「遊ばれているだけなのだろうか」といった不安感の裏返しなのである。


女性になぜこれが強く表れるかというと
女性は共感の生き物であるからだ。


相手の気持ちがわからないことは、男性以上にさらなる不安を呼び起こすのである。
つまり男性諸氏は
「君のことをもっと知りたい」
「君のことをもっとわかりたい」


というアピールをすることがモテルコツなのだ。


些細なことでいい
「今日はいつにも増して明るいね。なにかいいことあった?」
でもいいのだ


あなたのことが知りたいのが女性なのだからこそ、逆に相手からの君の気持ちを知りたいアピールが響きやすいのである。


復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

日本トップレベルの復縁屋さんの頂点に立つ男がその秘密を暴露!

Copyright (C) 女心をつかむ方法. All Rights Reserved.